余波

休息所という名の独り言。FF14ではムーンキーパーのオスッテ使い。

グラブル 初心者ながらも分かったことメモ

こんにちは、こんばんは。

 

グラブル刀剣乱舞コラボイベントで、初心者な自分がやったことを半箇条書き?します。

(自分もてっとり早く分かりやすくてシンプルな書き方)

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

はじめたばかり

 

とりあえずメインシナリオを進める。

ジョブは適当に、ナイトからのプリースト。なお、攻略はこの時点でも見ていない。

パーティ編成(武器・召喚石含む)おまかせ編成。

この時の自分「マルチとかエクストラとはなんぞや?」

エクストラは難易度高いクエばかりという先入観持ってました。

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

イベント近く

 

「どこかの先輩騎空士様の攻略で見た、十章以上は超えておきたい!!」

マルチを知らないまま、ソロで進める。

1~11章の時点まで各キャラクターの特性や属性気にせずガンガン進行。

強化のための曜日クエ、エンジェルさん、スライムのことなど全く知らず、メインとフリークエだけでレベル上げ。武器はSR入手したら即装備。

ちなみに強化と上限解放はしていました。(過去のスマホゲーからの経験)

上限解放を気にしだしたあたりで、Wikiを見る。

 

が、

 

途中までモバゲー版で進めていたものの、急に気紛れが発動し、DMM版に切り替え。

必死にモバゲー版で進めていたところまで駆け抜ける。(モバは、やりたいゲームがなくなったのでゲームデータ消去しても良いと思ってついでに退会)

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

コラボイベントスタート

 

結局11章までしか進められず、そのままコラボイベント開始。

しかし、以外にも初心者にも優しい難易度でとっつきやすく開始できた。

その間もメインストーリーを進める。大体1日で配信分のイベントストーリーを見終える。

三日月宗近さんをお迎え。

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

コラボイベント中

 

和泉守兼定さんの信頼度マックスのためにイベントクエストを周回。

飛び込みマルチ参加でマルチの意味を理解。

この時の自分「オンラインだ…」(今更…)

レベル上げにフリークエ、メインクエ、イベントのマルチを積極的に回る。

強化関連を調べていなかった。

またもやどこかの先輩騎空士様の攻略情報により、ようやくエクストラの意味を理解。

エンジェルさんの強化素材集め、スライムさんのルピ稼ぎ方法を知る。

現時点でバトル参加可能なメンバーの上限解放をしつつ、和泉守兼定さんお迎え。

山姥切国広さんのために周回。結果、無事にお迎え。

Wikiを見るようになり、ジョブについても調べる。

ダークフェンサーを目指す。周回している間に解放に必要なジョブのレベルを20に。

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

コラボイベント後半

 

コラボ武器の刀を入手するために再び周回。

時間制限HELLは雰囲気で初心者には無理な難易度と思い、行かず。

ダークフェンサー解放。

刀の入手順序、トップは鶴丸国永。理由:交換に必要な素材が一番多い。

(素材が多いと周回回数は当然多いので、苦なものを先に、あとが楽に感じるという個人的なやり方です)

次に三日月宗近和泉守兼定、山姥切国広、陸奥守吉行、骨喰藤四郎。

三日月宗近は三振り取ったのち、順に他の刀を入手。

 

入手後は武器強化のため、エンジェルさん周回。

ダークフェンサーのお蔭で周回が捗り、無事、各上限解放シナリオを見る。

 

■□■□■□■□■□■□■□

 

と、いうのが自分の足跡です(^▽^;)

寝ても覚めてもグラブルグラブル……。家族からもなんでゲームにそんなに集中してるの?と言われるほど根詰めていました;

でも楽しく感じられていたので思うほど苦ではなかったです。

何より、周回なら慣れていますぞ、と(`・ω・´)

 

最終上限解放は諦め、イベント終了後はせかせかせずにのんびりします。

次のイベントも楽しみにしてますし、コラボ祭り、イベント祭りを楽しもうと思います(^人^)

 

もちろん、今後はWikiさんを小脇に抱えながら!