余波

休息所という名の独り言。FF14ではムーンキーパーのオスッテ使い。

グラブル 上限解放

こんにちは、こんばんは。

 

グラブルをまた更に突き詰めようとしてます。

といっても、ある程度自分で満足する強さまで行ったらのんびりやるかもしれませんね。

 

はてさて、強化用の素材集めはそこそこ順調です。

それぞれの素材をゲットできる曜日クエさえちゃんとしていればいいので、

個人的にやりやすくて助かっています。

 

曜日クエとか、他の何かのスマホゲーしてたときもあったような記憶が。

でも自分は競争とか諸々興味がないまましていたので、マルチみたいなものはしないまでも、今思えばマルチ系に参加していたらお荷物な弱さでした(^^;)(興味ないからと行ってなくてよかったかもしれないです……)

 

まぁ……なんのスマホゲーだったかは忘れてしまったのですが、ぎりぎりでもメイン進められればいっかーという。今もそういうところはあまり変わってないです。

ただ、変わったのはスマホゲーでの遊び方?コツというか、なんというか、自分だけの感覚なので説明が難しいのですが、書いてみます。

 

一言で分かりやすいのはなんだろうなーと思ったところ、ぱっと近いのは、ツボ。

もしくはパズルのピーズで合うものを見つけてはめた時。

そんなときの感覚を思い浮かべられますでしょうか?

 

スマホゲーで遊び方のチュートリアルはしますが、よく読まなかったりなせいもあって訳が分からなくなることがあるのですね。触ってからはじめて、ああこれはこうで、こうで、こうなのかと手探りで理解していく。でもそれでは強くなるものもなりませんし、強化素材の使い道すらムダにします。

 

ということを近年になってきちんと理解し、分からなくなったら説明を読み込む。

加えて今までスマホゲーでは稀にしか見なかったWikiも見るようになりました。稀とはいえ、Wikiにはじめて頼ったのはチェンクロ。

なんかSSR引いたけど、これ強いの?と思ったのがきっかけです。

 

育てていって、段々と頭角を現し始めてからはパズルのピースがはまった感じで、強くなった実感が分かりました。バカダローと自分でも思うんですが、進め方は何も事前情報一切なしが好みなので、マルチとかの不特定多数の人とするもの以外は基本的に無知で進めます。

 

楽しみ方は人それぞれですよね。

ただ何度も言いますが、オンラインで多人数とするときはちゃんと強化します。

FF14でもPSO2でもそうです。

最低でも、可もなく不可もなく、なポジションでいたいなと思って、できるだけ事前準備します。

FF14とかPSO2とかDQXはWikiやサイトを頼りにしてました。

スマホゲーはどこでもできる気軽さと、例えがアレですがゲームボーイアドバンスなどのような

感覚だったかもしれません。フレンドさんも作ろうとかさほど考えてませんでしたし;

 

ともかく、コツみたいなものは掴めました。

今後はマルチもそこそこやるので、強化頑張りますにこちゃん

 

スマホゲーといえども侮れなくなった昨今。

今や、PCオンラインゲームやPS4などの据え置き機と変わらない中身になってきていて、スマホ持ちはじめたころの初音ミクぐらふぃなどの時より、かなり進化していて戸惑ってます。

 

はじめて課金したの、初音ミクぐらふぃなのです。

あと、今はもう配信されていないのですがホラーサイトというホラーゲームにも課金したりしました。結局、なにがあったのかは分かりませんが、新しいストーリーが配信されないまま終了になってしまって、がっかりしたのを覚えています。絵が可愛らしかったですし、それに反して幽霊などの描写がものすごく怖い。とても可愛らしい絵と並ぶとマッチしていないくらい異質。

背景も怖かったです。一瞬実写!?と見間違えてしまう。でも、人によっては一見浮いた感じにも思えるのですが、それが益々不安というか、恐怖感が強まったり……。

キャラクターの女の子たちが癒しになってました……ショボーン

 

またああいったホラーゲームならやりたいですねぇ。

ホラー苦手なのですが、ホラーゲーム実況でいくらかは慣れたので(^^;)

 

それではまたイベント走ります。