余波

休息所という名の独り言。FF14ではムーンキーパーのオスッテ使い。

【FF14】くらふた

本腰入れますかあ〜とレベル上げ攻略記事見て、蒐集品納品が経験値良いので納品しようと思ったらできない。蒐集品として作ったんだけどな?とふと見たら、納品するための価値があるようでして、完全に自分の情報不足でした。価値はHQ作る時と同じ容量で良いそうなので、スキル回しから見直すこととなりました。難しい。ひとまず今のところ、

耐久40ならインナークワイエット、ステディハンドⅡ、倹約、ヘイスティタッチ×3、マニピュレーション、ヘイスティタッチ×2、グレートストライド、ビエルゴの祝福、模範作業Ⅱ×2で作ってますが安定感悪い。もうちょい突き詰めたいところです。

【とうらぶ】大阪城へ潜れ

 

来ました大阪城イベント!

小判カツカツで他のイベントの時は、鬼周回断念してしまいましたので、今回の小判集めは最重要事項です。

金は天下の回りもの。(小判)

 

開始したのがイベント始まってすぐでしたので乗り遅れてはいないはず!

他のゲームやりながらやってるとあっという間の五十階でした。これは良い。

五十階までレベルが低い博多さんを連れて行ければ良いなと思っておりましたが、力及ばず。四十六階だかその前くらいで断念。早々と重傷を負ってしまわれるのが痛々しくて無理でした。

何はともあれ部隊編成。

四十階近くになってから敵が強くなってきましたので極含めたオール短刀編成をやめて、三日月さんが部隊長の第一部隊に出張ってもらいました。編成は途中途中で調整。

はじめは山姥切さん(極)もいたんですが、重傷を負ってしまうので休んでいただいて、蛍丸さんとバトンタッチ。その後、調整して他のメンバー入れ替えで極短刀の薬研さん、小夜さんにバトンタッチ。

最終的に七十九階の時点では

名:刀装

三日月宗近(金重騎兵×3)

太郎太刀(金軽騎兵&金重騎兵)

小夜左文字(金弓兵×2)

薬研藤四郎(金銃兵×2)

一期一振(金軽騎兵×3)

蛍丸(金精鋭兵×3)

で安定しました。

九十九階まで到達できたらまた書きます。

ひとまず、今回はここまで。